IT

Ionicの忘備録

 Ionicでよく使うものについて、忘備録を兼ねてまとめました。inputやボタンなどの部品の作成方法やTipsなどを記載しています。

Observableなオブジェクトの作成

import { Observable } from 'rxjs';
import { HttpClient } from '@angular/common/http';
・
・
  constructor(
    private client:HttpClient
  ) { }  
・
・
devTestObservable(myStr):Observable<any> {
    return new Observable(observer => {
      setTimeout(() => {
        observer.next(myStr+'myObservable');
      }, 1000);
    })
  }

  devTestPromise() {
    return new Promise((resolve, reject) => {
      setTimeout(() => {
        resolve('myPromise');
      }, 1000)
    })
  }

  devTestHttp():Observable<any> {
    return new Observable(observer => {
        this.client.get('/assets/data/test.json').subscribe(e =>{
          observer.next(e);
        })
    })
  }
  
import { DataService } from '../tabs/data.service';
import { HttpClient } from '@angular/common/http';
・
・
  constructor(
    private dataService:DataService,
    private client:HttpClient,
  ) {
      this.myStr = 'first ';
  }
・
・
async onButtonClick(){

    this.dataService.devTestHttp().subscribe(e =>{
      console.log(e,'Hi');
      this.myStr = e.authAdmin.linkLoginButton+'Hi';
    })

    this.dataService.devTestObservable().subscribe(e =>{
      console.log(e);
    })

    this.dataService.devTestPromise().then(e =>{
      console.log(e);
    })

  }

input

      <ion-item lines='full'>
        <ion-label position='floating'>らべる</ion-label>
        <ion-input type='text'></ion-input>
      </ion-item>

inputには、最初にplaceholderが表示されていて、フォーカスをあてるとplaceholderのラベルが左上に移動するものが一番いいです。

こんな感じになります。

フォーカス前

フォーカス後

ボタン

横いっぱいに広がったよく見るボタンが表示されます。クリック時の関数は(click)=で指定します。

      <div>
        <ion-button expand='block' (click)="someFunc()">Button</ion-button>
      </div>

新しい部品をつくる

ionic g 

とだけ入力すれば、下記の選択肢を表示してくれます。

ABOUT ME
Faust
1980年代生まれで東京都府中市育ち。大学は物理化学専攻してメーカへ。 Engineer of Python, Angular. Analyzing data and building app at Awesome Rainbows LCC. #SDGs #Python

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA