SDGs

「海の豊かさを守ろう!×サーフィンをしていて思うこと」

SDGsについて、静岡で工務店に勤務されているお父さんに寄稿していただきました!趣味はサーフィンだそうです。

SDGsは人類が持続可能な生活を送るための国際目標です。みなさんしってますか〜??

2015年の9月に国連サミットで持続可能な開発目標(SDGs)が採択されました。2016年から2030年の15年間で持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり、日本としても積極的に取り組んでいます。
SDGsの目標14に掲げられている「海の豊かさを守ろう」で自分自身で何ができるのかを考えました。
海洋資源を持続的に開発しつつ、生態系を守っていくことは海の豊かさを維持する上では重要な課題となっています。

私は静岡県で住宅の材木や建材を工務店さんへ販売する営業の仕事をしています。販売先の工務店さんの受注活動のお手伝いとして年に数回、暮らしの森つなぐマルシェ(https://daikumura.com/blog/hitorigoto/2018/04/o-2.html)という廃校を使った「衣・食・住」のお店を集めたイベントを開催していました。ただ、営業社員数名で運営をすることが、なかなか労力がいることもあり、今年はマルシェに代わるイベントを企画することになりました。

私がそのイベントのリーダーでしたので、イベントの企画を考えていました。そんな中でたまたま目にしたのがSDGsでした。
世界を良くするSDGs、その17の目標を見ると工務店さんが達成できそうな目標がいくつかありました。SDGsに取り組む工務店さんを作り、イベントに出展していただければSDGsを工務店さんに知っていただくきっかけになる。さらに持続可能な街への近道にもなる、と考えイベントとSDGsを組み合わせ「SDGs×工務店」のイベント(http://blog.kk-kawai.com/sg/2019/08/sdgs-3.html)を企画することになりました。それが私がSDGsに出会ったきっかけです。

私は趣味のサーフィンを20年以上続けています。18歳から始めて42歳の今でも続けています。サーフィンをしている方でしたら当たり前のことになりますが、ビーチクリーンも同じように20年以上続いています。波乗りができる海に感謝すると共に、綺麗な海やビーチを守るために続けてきました。第3日曜日は仲間が集まりビーチクリーンを行います。月1回のビーチクリーンを20年以上続けてきましたが、ゴミは一向に減ることはありません。減るどころか年々ゴミは増えています。海に漂流するプラスチックゴミも増えていますが、それ以外の釣りのゴミ、バーベキューや花火のゴミ、煙草の吸殻、などなどいろんなゴミが増えています。
20年前とは時代が変わりゴミをポイ捨てする文化も減ってはきていますが、まだまだ当たり前のようにポイ捨てをしているのが現状です。

ご存知でしょうか。実はプラスチックごみの9割が、リサイクルされていません。毎年800万トン以上のプラスチックがゴミとして海に流れ込んでいること。すでにその数は銀河系の星の数より多く、2050年には魚の量より多くなると予測されていること
SDGsと出会ったことでこのような情報も知ることができました。私の宣言波乗りをするためにビーチクリーンをしていたことが、目標14の「海の豊かさを守る」ためのビーチクリーンに意識が変わりました。
私の今後の役割は海の豊かさを守るための活動をするための情報発信をすることとサーファーのビーチクリーンに対する意識をSDGs的な意識改革に変えていく。そこからビーチクリーンとSDGsを普及していきたいのです。

海のエコラベル「MSC(Marine Stewardship Council、海洋管理協議会)」の青いマークのついた水産物を知っていますか?このマークはいつまでも魚を食べ続けることができるように、海洋の自然環境や水産資源を守って獲られた水産物(シーフード)に与えられる認証エコラベルです。このようなエコラベルのついた魚を買うことも、海を守ることにつながります。

普段からプラスチックゴミをなるべく出さないように、マイバックやマイボトルを持ち歩く、ペットボトルはリサイクルに出す、などの小さな心がけも青い海を守ってくれます。最高な仲間たちと最高な波に出会うために海の豊かさを守っていきましょう。

ABOUT ME
Faust
1980年代生まれで東京都府中市育ち。大学は物理化学専攻してメーカへ。 Engineer of Python, Angular. Analyzing data and building app at Awesome Rainbows LCC. #SDGs #Python

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です