未分類

Pythonのmatplotlibで日本語を扱う

matplotlibで日本語を扱いたいとき、フォントをダウンロードして、matplotlibrcファイルを修正して、、みたいな方法が正統派なのかもしれない。
でも職場のパソコンに一斉にそういう設定ができますか?みたいなときがある。

1.フォントをダウンロードして、C:\Users\**\Anaconda3\Lib\site-packages\matplotlib\mpl-data\fonts\ttfの中にコピペをする
2.ファイルのなかにigfont = {‘family’:’IPAexGothic’}という文字列を追加しておく

これだけでよさそう。これなら自動でできそう。
ちなみにつまったところとして、コピペするファイルはipaexg.ttfとipaexm.ttfの2つだということ。一方だけでをコピペするだけだとうまくいきませんでした。フォントのダウンロード先は下記。
https://ipafont.ipa.go.jp/node26

ABOUT ME
Masaya
テラプログラミングとは造語です。テラ=地球・陸地といった意味があるので、思い描いた理想をプログラミングで実現する=テラプログラミングと名付けています。 1987年生まれです。 職業はメーカでエンジニアをしており、それはそれで好きなのですが、好奇心と探求心、それと本当はコンプレックスのせいもあったのかもしれませんが、瞑想や心理学、いわゆる”スピリチュアル系”方面が昔から大好きです。