未分類

Pythonでグラフを書くときのコードのまとめ

  • English (United States)
  • 日本語

動作環境はWindows10 64bitでPython3.6.5(Anaconda3.5.1-0)。グラフを書く方法はいくつもあると思うが、よく使うものはそれぞれで収束していくような気がする。ここには私がよく使うものをまとめる。

 

[python]
# -*- coding: utf-8 -*-

from matplotlib import pyplot as plt
import numpy as np

fig=plt.figure()

plt.subplot(2,1,1,facecolor="#EEEEEE")
x = [0,1,2,3,4,5]
y = [0,2,4,6,8,10]
plt.plot(x, y,"ro-")
plt.xticks([i*2 for i in range(3)],["name"+str(i) for i in range(3)],rotation=15)
plt.yticks(np.arange(-4,12,2))
plt.grid(alpha=0.3,axis="both", which=’major’, color=’g’, linestyle=’–‘)
plt.xlabel(‘time (s)’)
plt.ylabel(‘voltage (mV)’)
plt.title(‘About as simple as it gets, folks’)

plt.subplot(2,1,2,facecolor="#FEFEFE")
x = [0,1,2,3,4,5]
y = [0,2,4,6,8,10]
plt.plot(x, y)
plt.xlabel(‘time (s)’)
plt.ylabel(‘voltage (mV)’)
plt.title(‘About as simple as it gets, folks’)
plt.yticks(np.arange(-4,12,2))
plt.grid(alpha=0.3,axis="both", which=’major’, color=’g’, linestyle=’–‘)

plt.tight_layout()
plt.suptitle("test", fontsize=15)

[/python]

 

ABOUT ME
Masaya
テラプログラミングとは造語です。テラ=地球・陸地といった意味があるので、思い描いた理想をプログラミングで実現する=テラプログラミングと名付けています。 1987年生まれです。 職業はメーカでエンジニアをしており、それはそれで好きなのですが、好奇心と探求心、それと本当はコンプレックスのせいもあったのかもしれませんが、瞑想や心理学、いわゆる”スピリチュアル系”方面が昔から大好きです。