PythonのIDEについて

  • English (United States)
  • 日本語

動作環境はWindows10 64bitでPython3.6.5(Anaconda3.5.1-0)。

Pythonに限らず、何かしらのプログラミング言語でプログラムを書くとき、編集ソフトとしてなにを使うかという話がある。一番簡単なのはメモ帳だろう。不便さは置いておいて、基本はメモ帳でもプログラムを書くことはできる。最初、IDEとはなんぞやと思っていたけど、要するにメモ帳だけだと、品詞が色分けされていないからコードを書きにくいということであったり、実行やコンパイルするときにひと手間かかるということで、その不便さをなくしてくれるツールなのだと理解している。

Python3、Windowsで使ったことがあるものを下記に記載する。

Spyder:Anacondaに標準でついているもの。GUIアプリを作っているとひとたび実行するたびに不安定になっていたけど、TkinterやPyQtなどのGUIライブラリを使わなければ結構使いやすかった。Anaconda経由でインストールしている場合、まずはSpyderを使ってみて問題あるかどうかで判断すればいいと思う

VisualStudio:会社で買ってもらった。C#やC++などを使う場合のために一応持っているけど、無料版のVScodeで問題ない。Pythonが最初の言語という方は使う必要はなさそう

VScode:これは軽量で使いやすい

Eclipse:JAVAでよく使うらしい。Pythonが最初の言語という方は使う必要はなさそう

Jupyter:データサイエンス的にいろいろしたいならこれがいい。ファイルをローカルにおいている場合は問題ないが、デフォルトではサーバ上を参照できない。とはいえ、これはとっつきやすいので最初に使うにはいいかもしれない。

その他:メモ帳やTeraPadを使う時もある。これで事足りることもあるけど、基本はこれらをメインで使うことはないと思う。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です