スピリチュアル

バラ十字会(Amorc)の正体。薔薇十字団とフリーメイソンとの関係はあるの?

こんにちは。バラ十字会に入会して4年目になるファウストです。バラ十字!?なにそれ(笑)と妻に言われたものですが、なんだかんだ続いています。はじめて知った時、わたしは「怪しさ満点だな」という感想だったんですよ。でも、HPに載っているオバマ大統領の推薦書をみて「え!?全然知らなかったけどそんなに大きな組織なの?」とびっくり。興味本位で入ったのでした。ここでは実際にどんな活動をしているかお伝えしたいと思います!

とその前にこちらが公式の動画。
https://www.youtube.com/watch?v=qOCdFDXe5jQ

こちらがバラ十字日本支部の公式HP
https://www.amorc.jp/

バラ十字会とは結局なんなのか?怪しい組織なのか

HPを見るといろいろかいてあります。

・人生の意味・意義・理由を知りたいあなたへ

・人生を知り、豊かに生きる叡智を学ぶ

・世界の歴史の偉人たちが学んできた成功哲学

う〜ん、これは怪しさ満点ですね!!
ネットで評判を調べてもなかなか出てこないし、実態がよくわからなくて困った記憶がありますので、簡単にどんなところか紹介したいと思います!
とはいえだらだら書いてもしょうがないので結論をいうと、バラ十字会は
①月に一度送られてくる薄めの本を毎週読む。3ヶ月ごとに理解度確認テストのようなものを送付する
②毎月ないしは隔月で会合に参加する
という通信教育を行なっているNPO法人です。入っている感覚として、新興宗教かと聞かれるとそうではないとこたえますね。入ったところでそれ以上の勧誘はありませんし、教義を強制されることもありません。物品の購入で寄付することはできますが、それはカトリック教会などでも教会に売店があるのと同じですし、購入を強制されたと感じたことは一切ありません。感覚でいうと、啓蒙・自助団体にちかいかなぁ。。ちなみにAMORCとは、Ancient Mystic Order Rosae Crucisの略で、そのまま訳すと古代神秘学薔薇十字団でしょうか。

バラ十字会自身はかなりコアな思想があるんですけどね。でもそれは強制されるわけではないので宗教ではない。ひとことでいうと「通信教育を行なっている啓蒙・自助団体、あやしさは満載、危険はない」ですね。

特徴的なところでいうと、

・身体と霊魂(ソウルと呼ぶ)が存在する
・生まれ変わりはあり、ソウルは人生を通じて開花している
・この世界を超えた世界が存在する

などの考えは一般にはかなり衝撃だと思います。また、(強制はされないものの)全面に押し出されるのでこれも他にはない特徴だと思います。

母体は?正体は?

似た名前に薔薇十字団というものがありますね。フリーメイソンとも近いイメージがあります。
日本ではマイナーなバラ十字会ですが、実はかなり大きな組織だと感じることがあります。
たとえば日本バラ十字会のHPには、オバマ大統領の祝電が掲載されています。わたしはこれを見て、「え!?全然知らなかったけどそんなに大きな組織なの?」とびっくり。興味本位で入ったのでした。いわく、バラ十字会自身は、古代エジプトの思想から生まれ、ギリシャなどの哲学を踏まえ、さらに先進的な科学的な知見を取り入れた教義を伝えるといっております。実態は上に述べたようなNPO法人ですね。

どんな人がいるの?バラ十字の思想とは

会則上内容についてはいってはいけないことになっているのでHPに公開されている情報以上のことは言えないのですが、参加している人については普通の人もいるけど、やはり変わった人もいるというイメージです。でも精神的なものに惹かれているっていう点では皆同じかな。教義について怒られない範囲でいうと
・身体と霊魂(ソウルと呼ぶ)が存在する
・生まれ変わりはあり、ソウルは人生を通じて開花している
・この世界を超えた世界が存在する
あたりは特徴的な思想です。古代エジプトから生まれ現代に続く知識を体系立てて伝えるとしています。シンボルはこんな感じ。

この辺の文章読むと、薔薇十字の雰囲気がよく伝わるんじゃないかと思いますね。
https://www.amorc.jp/reference/material_053.html

フリーメイソンとの関係は?秘密結社なの?

昔は秘密結社だったようです。いまは通信教育(!)です。一般には公開されておりません。(適切な準備をしてからじゃないとうまく教義を伝えられないからという理由で、なのでここでそれを公開することもできない)フリーメイソンは親戚のようなイメージですが、フリーメイソンほどお金はかからないかな。。あと、フリーメイソンは紹介制なのですがバラ十字会は誰でも入会できます。フリーメイソンほど有名ではないので、興味本位で入る人が少ない分静かに過ごせるかなとは思います。

微妙だと思うところは?

微妙だと思うところも挙げておきますと、

・自らの組織の考えが歴史的にも科学的にももっとも正当・正しいと思っている

・若い人が少ない

という2点です。

1点目については、例えば「前世があるか」「過去世があるか」「7という数字は神秘的か」「魂はいつ人体に宿るのか」といった事柄は、実際はわからないというのが真実だと思うのです。それを踏まえた上で、「でもわたしは個人的にはそうだと思います」というならわかりますが、バラ十字のスタンスは「あなたは知らないし信じないかもしれないけど、それが実は絶対的な真実なんです、強制はしないし思想は自由だと思うけど」というスタンスなのです。これを少し独善的だと感じる時があります。また、自分の意見をいうときに「科学的に正しい」「神秘学的に正しい」というのもよくわかりません。

2つ目については、まぁ高齢化の日本社会ではどうしようもないかな。。幅広い世代と交流できるのはいいことかもですね。ちなみに男女比は男性3.5に女性6.5のイメージです。

おすすめなの?

個人的には、興味あるなら入っても損はしないと思います。ただ、続けられるかどうかについては、ソウルというのが人生を通じて花開いている過程でありそのために努力できるか、ということが問われるとは思います。そこに抵抗がない場合は、ぜひ入ってみていいのではないでしょうか。個人的に会合で面白いと思ったことを3つあげます。
・幽霊の話、前世のはなし?ぜんぜんOK!
わたしの参加している地区を主導してくれている方はとてもいい女性ですが、お茶会のときに「どうぞここでは普段できない話を(笑)」と言ってくれたりすると和みますね。たしかに前世、霊魂、秘密結社、話題はなんでもありです。
・会合ではエプロンのようなものをする。ふんどしに見えないこともないが、それを若い女性がしているのがちょっと面白いと思ったりする
強制はされませんが、薔薇十字会自身はかなりコアな思想をもっています。会合では瞑想のようなものを全員で最初の1時間程度おこなうのですが、建前上こう振舞ってくださいとか、これを着用してくださいとか言われます。別に思想を強要するわけではないですし、マナーのイメージなので問題ないと思いますが、ちょっとそういうところがどきどきしたりします。
・ときどき「こんな人が生活していたのか」と思うような人が参加していたりする。
以前、会合に初参加のひとが、古参の会員に「前世以来、ひさしぶり!」と挨拶していたのはびっくりした(笑)

どこで活動してるの?

会合は規模の大きさにしたがっていろんな名前がありますが、東京の大きなものだと入会してすぐに参加するのは難しいですが、3ヶ月くらいするとどの会合にも参加できるようになります。
東京では、板橋で毎月会合があります。
名古屋と奇数月に、金沢では偶数月に行なっています。
あとは札幌と大阪も定期的におこなっていますね。岡山もやっているようです。

実際に参加するとどういう人がいるのかわかりますし、迷っているなら参加するといいと思います。2回くらいきてやめてしまう人が多い印象ですが、それも問題ないとされている空気ですし。「フリーメイソンとか秘密結社に興味ある」「前世療法を仕事にしてて興味あって」みたいな人もいますし、いたって普通な人もいます。

まぁ精神的なことに興味があるならきてみてもいいんじゃないかと。薔薇十字の雰囲気をよく伝える下記のサイトをみて、自分似合っていると感じるならぜひきてみてください!

https://www.amorc.jp/reference/material_063.html

https://www.amorc.jp/reference/material_029.html

https://www.amorc.jp/reference/material_022.html

ABOUT ME
Faust
1980年代生まれで東京都府中市育ち。大学は物理化学専攻してメーカへ。 Engineer of Python, Angular. Analyzing data and building app at Awesome Rainbows LCC. #SDGs #Python

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA